TOP基礎土木計測制御機器会社概要沿革問い合わせ

注入−水送り切替バルブ装置  (GWB-1)

本装置は、“薬液注入工”において、グラウトポンプ吸い込み側に設置し、注入液(主剤、硬化剤)と、水をリモートコントロールにより“吸い込み切替”を簡単、確実に行う装置です。従来のサクションホース付け変えによる手間や間違いが無くなります。
切替バルブ
2系統のそれぞれ独立した3方向切替複動空圧バルブを内蔵しております。空気圧駆動バルブである為、強い作動トルクが得られ、より確実な切替を行います。又、バルブ本体は、強化樹脂製であり、電気絶縁に優れ、軽量コンパクトで置く場所を選びません。
リモコン
小型軽量のスイッチボックスで、“注入−水送り”の選択がワンタッチで行えます。水送りの場合パイロットランプ点灯により、バルブ位置を明確に示します。10m防水メタルコンセント付ケーブルで本体に接続します
接続図
接続図

仕様

外形寸法200(W×350(H)×400(D)mm
重量12kg
供給電源AC200V 単相100VA
供給空気圧源エアー圧0.4〜0.7Mpa