TOP基礎土木計測制御機器会社概要沿革問い合わせ

地盤改良計測装置  (FMD-200-6P/M)

本装置は、軟弱地盤改良工法において、アースオーガの掘削深度・速度・回転数、注入剤流量(2ライン)及びアースオーガ駆動電動機の電流をそれぞれ測定し、表示盤にアナログ表示するとともに、指示計ボックスに掘削深度と速度を表示する計測装置であります。なお、本装置は、東都電機のデータ管理装置及との接続ができる構造となっています。

仕様

流量(1)0〜400L/min (赤)
流量(2)0〜400L/min (青)
深度0〜50m (緑)
速度0〜4m/min (紫)
回転数0〜80rpm (茶)
電流0〜400A (黒)
記録計記録速度24段切替 記録紙 H25-100A
測定精度記録計表示±1%F.S
定格電圧AC100V ±10% 50/60Hz 単相
消費電力400VA